すげー、嬉しかった話。


街を歩いていると、
お客様とよくお会いするんですけれども、

先日ですね、


約2年ほど前に
「失客」
した方に声をかけられまして。


僕もずっと気にしておったんですが。


ご家庭の事情で
ルシルに通うことが出来なくなったと、
優しく教えてくださって。


いやいや、
僕に落ち度があったのは明確だと思うんですけど、


それでもね、

「また行くからね^_^」

と仰って頂けて。





こういう
強さと言うか、
優しさというか、
人間力というか、



俺に足りないところだなぁ。




失客というのは、
ある意味、避けられない事もあると思うんです。


それでも、
ほとんどは、こちら側に至らぬ事があるのが原因な訳で。


多くのお客様にお越しいただけている事に感謝を強め、

過去に「失客」
してしまった方達のお顔を思い浮かべ、
申し訳ない気持ちと、
その時の自分をぶっ飛ばしてやりたい気持ちも
持ち続けなければなりません。


当店にお越しいただく為に、

何十、何百、何千という
美容室を通り越してくださる訳です。

本当に本当にありがとうございます。

今日も全身全霊で
美髪に導きます!!


あさーっす。