縮毛矯正に来たお客様を、何もせずに帰した件。

柿生 縮毛矯正

柿生 縮毛矯正

柿生,新百合ヶ丘,美容室,美容院,プリマルシル

おはようございます

 

柿生、新百合ヶ丘、大和

髪の悩みを解決し

あなたを笑顔にする美容室

ルシル

 

ダイキです

 

 

先日ですね、

縮毛矯正のご予約のお客様がおられまして、

ま、毎日おられるんですが(笑)

 

 

 

 

 

予約したものの

やらないでも平気そう。

 

って時、

我々美容師はどういう立ち位置でいるべきなのか。

 

 

 

普通のサロンだと、

 

お客様が

【必要】

と感じてからご予約を入れると思うんです。

 

 

でもルシルの場合は、

 

予約が取れないので

先々のご予約をお取りいただいております。

 

 

そうすると、

プランニングと日程がずれる事があります。

 

 

 

 

 

 

それは、

 

髪のコンディションが上向いてきたから。

 

 

こんな嬉しい事はありませんね(^v^)

 

 

 

 

以前まで

3ヶ月ペースだった縮毛矯正が

4ヵ月で平気になった。

 

 

その逆もまた嬉しいんですけどね

 

傷むから半年に1度だった

縮毛矯正だけど

 

ルシルなら4ヵ月に1度でも

安心ね!って(^v^)

 

 

 

 

僕が言いたいのは、

 

 

 

髪は常に変化しているという事。

 

これ凄く大事。

 

 

 

 

さっきのお客様も、

 

今から縮毛矯正をやろうかって

タイミングで、

 

「お友達に褒められたの~♪」

「縮毛矯正しても、今と変わらないようにして!」

ってカウンセリングで言うんだもん(笑)

 

 

嬉しくてしょうがない(笑)

 

 

数週後にカラーリングのご予約も

あったので、

 

 

カットも無しで

今日の施術はおしゃべりと、

ご予約の調整と、

電子トリートメントのお持ち帰りのみ。

 

 

今日やる予定だった

「南国のココナッツ矯正」は

後日、僕ではなくツネが担当させていただく事に。

 

公開浮気ですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

あなたが1番喜ぶ事を

して差し上げたい。

 

 

僕はそう思います。

 

 

 

 

 

すべては

お客様の笑顔の為に