縮毛矯正歴40年の髪を


こんばんは

小田急線 柿生駅 南口 徒歩1分

プリマルシルのツネです。





さて、本日のご新規様は

昔、板状のストレートが出てから
今まで40年。

ご自身の髪質に悩み、ずっと縮毛矯正を
繰り返し続けてこられたお客様です。

癖毛で多毛。
矯正毛に、毎月のカラーリングとセルフカラーも併用されており、日々のアイロンなどにより髪がやけどした状態。


「髪が針金のよう。」

と、お客様。



ご自身の髪がチクチクささるとのこと。






髪が乾燥すると爆発する。


ありとあらゆる工夫をこらし

いろんなものを使い


ボリュームを抑えるために、シャンプーしたあと乾かしてすぐに

帽子をかぶっておられたそう。



しかし、どうにもならず。。




切ってどうにかなるのであれば

切ってどうにかしてほしい。

そろそろ矯正もやめたい。



お客様のご要望です。









髪を見ながら

癖を見ながら

もっともおさまりそうなところを見定めて

「癖を殺すカット」

をこころがけていきます。








しかし、乾くにつれて暴れる毛先。。


その毛先を見ていると


殺すより生かした方が素敵そうな予感。


殺そうとするからストレスが生まれるわけで


癖を生かせば楽になれるのではないか。


そう思い、もともとオーダーはお任せだったのでシフトチェンジさせて頂きました。






after




大変身です。






簡単にスタイリングしてありますが


お客様にアドバイスしたことは


2つくらい。


ご自身で再現できなくては意味がありませんから手の込んだことはしてません。





40年の解放。


ご納得頂ける仕上がりに出来て光栄でした。




「髪を自分で切ろうと思ってたけど、やっぱり違うわね〜」


と、、


美容師である僕自身ですら、自分の後ろ髪をカットすることは容易ではありませんし、かつ市販のハサミでカットすることはやめて下さいね〜(^^;







髪でお悩みの貴女。

諦める前にぜひルシルに

ご相談下さい。




ご来店 心よりお待ち致しております。