縮毛矯正した髪にこなれ感を出すカット






こんばんは





小田急線 柿生駅 南口 徒歩1分



髪のお悩みを解決する



プリマルシルのツネです。









こちらのお客様は



3ヶ月前に縮毛矯正をかけられたらしく



髪を切るのも1年ぶりともあり



髪も多く、乾かすのが大変だから




バッサリ切ろう!  と




そう思い立ってのご来店のお客様です。






お客様のご要望としては、



抜け感のある、軽めのスタイル。



重めのスタイルはあまり好きではないとのことで



イメージとしても、甘いキュートさよりも



フェミニンさの中に少しスパイスを



効かせたような雰囲気がお似合い。



普通なのは少し ものたりないし



お客様としても普通なのはお好みではない。



かといって決して激しいのがいいわけではない。



分かります。 その絶妙さ。、笑



とは言え、3ヶ月前に縮毛矯正をしたお髪。



バックウェーブしている部分もあるとは言え



やはり、お髪には真っ直ぐさがあります。



抜け感には柔らかいニュアンスが必須。



お客様ももともと、縮毛矯正したお髪に



柔らかいニュアンスを出すために



カウンセリング時にパーマのご相談もございました。



ひとまず、お髪の様子を見てみないことには。




ということで、先ずはカットしていきます。






多毛です。



お髪は乾燥して膨らむ毛質。



無闇矢鱈に削ぎをいれてしまうと



恐ろしそうです。



そして、容易に切ると不自然な真っ直ぐ感が



あらわになります。






バッサリです。





似合わせとしては、お顔立ち的にも短く切りすぎると幼い印象になりがち。





あご下のミディアムレングスのあえて、ハネる長さに。





彼女は中途半端な長さに抜け感が宿る。





ファーストインプレッションです。笑





お客様も普段 気分によってスタイリングを変えられるそうで、結べる長さでアレンジもできつつ、内巻きにも、外ハネにも出来るようなレングス設定に。








それでは
















切り上がりです。


after




ザッと乾かしただけ。


 
ただハネてるように見えないように



なるべく自然に馴染むように



カットを施してあります。



かつバサバサにならないように。





一見、重めのシルエットですが




軽いです。




肩に当たる長さで、自ずとハネてくれることを計算してのカットになります。




伸びっぱなしでプリンになっていたお髪も




カラーリングして綺麗になりました。




パーマもいらないね!




と、絶妙なニュアンスを創るスタイリング方法もお伝えさせていただきました。





S様ありがとうございました〜!








髪のお悩み ぜひご相談下さい!!





では